紳士とパンク

朝起きて、寝室から階下のリビングに降りてきても一言の挨拶もない、なんならその後の会話も一切ない空気に耐え切れず、昼飯要らないから、の言葉だけ残して微妙な天気の中隣町までランチランする事に。 というか、今週の天気予報を見る…

情熱ツーリング

僕の大好きなミュージシャン。コロナ禍で時間が出来、56歳にしてバイクの免許を取得。それと同時にハーレーダビッドソンを購入したのが2ヶ月前。なんと、仙台の野外フリーライブイベントに関東からバイクで走ってきて演奏する、という…

ET3とP200Eの点火系軽整備

組合の事務所に提出する書類があってET3で出掛ける。午前中の空は雲ひとつない秋晴れで、空気も乾燥していて暖かい。絶好のバイク日和。家に帰ってSRでどこかに行こうか?とも思ったんだけど、なんかこのままET3で走りに行っちゃ…

2020年9月/10月

早朝の東北はもう息が白い寒さだ。10月も末だもんな、あと10日もしないうちに11月になる。きっとその11月もあっという間に過ぎ去って長い冬が来る。毎日が過ぎ去るのが本当に早い。あっという間に一日が過ぎ、あっという間に1週…

個人輸入とP200Eの整備

あれほど頭を悩ませたET3の修理もひと段落してしまうとそれはそれで寂しいもので、さて今週末はどうやって過ごそう?と考えていたところに丁度よくドイツのSIPにオーダーしていたPパイセンのパーツ達が届いた。昨日はSRでソロで…

ET3のエンジン焼き付き修理 その15

昨日今日と、ちょっとした登坂を含む郊外の道を走ってみた。結果はやはりバッチリ。パワー感もしっかりあるし、登坂も力強い。ピストンを組んでからあらかた400km走ったので、まだ全開にはしていないものの普通にいい感じで加速の時…

ET3のエンジン焼き付き修理 その14

総括の前にもう一本記事書きます。 今日仕事が休みだったので、慣らし運転をあらかた終わらせるためにET3で遠出してきた。 慣らし運転、と言っても、やり方は十人十色、千差万別だろう。僕は「エンジンに出来るだけ負荷をかけずに、…

ET3のエンジン焼き付き修理 その13

内燃機屋さんに修正をお願いしていたピストンとシリンダーが仕上がってきたので組み付け作業をする。 が、昨日の土曜日、前の会社の仲良しだった先輩に誘われて姫神山に登山に行って来たんだけど、なかなかハードな山道で、朝起きたら全…

ET3のエンジン焼き付き修理 その12

あれ?直ったはずなのになんでまたエンジン下げてんの??普通そう思うよね。 単刀直入に書きます。試運転中にまたエンジン抱き付きました。 状況はこう。昨日の午後、試運転がてらガソリンでも入れよう、といつも使っているガソリンス…

ET3のエンジン焼き付き修理 その11

2ヶ月以上にわたる、実を結ばない奮闘努力をこの場所に書き続けていて良かったな、と思うのは、古い友達だったり、blogを読んで下さっていたはじめましての方だったりがコメントをくれる事。こちらとしても考えがまとまるし、一人で…