ET3のエンジン焼き付き修理 その11

2ヶ月以上にわたる、実を結ばない奮闘努力をこの場所に書き続けていて良かったな、と思うのは、古い友達だったり、blogを読んで下さっていたはじめましての方だったりがコメントをくれる事。こちらとしても考えがまとまるし、一人で…

ET3のエンジン焼き付き修理 その10

僕を可愛がってくれた個タクの先輩の急な訃報で起こされた朝。2週間ほど前から入院していて、覚悟はしていたけどいざとなるとやはり悲しい。というか、急過ぎて未だに信じられないというのが本心だ。 だって、8月の末にふたりで山の中…

ET3のエンジン焼き付き修理 その9

厳しかった残暑も昨日あたりで終わったのかな、外の空気は一気に秋の気配になってきた。日中の気温も上がらないし湿度も低い。過ごしやすくなった反面、なんだかんだ言って夏が好きな僕は少し寂しかったりする。夏の終わり、って独特の寂…

残暑

今年の東北は、梅雨明けは遅かったものの例年ならば秋風が吹く9月に入っても残暑が厳しい。暑さもだけど、湿度が高いんだよね、それに加えて日差しが強いと、屋外でちょっと動いただけで汗だくになる。 これ、平日に仕事で行く沿岸部も…

2020年8月

今年の夏は梅雨明けが遅く、明けたかな?と思ったら気付いたら残暑の時期で、今窓の外では鈴虫が鳴いてる。コロナ禍でバイクで遠出も出来ず、ひたすらにカーポートの下でET3をいじっていただけだったなー。ご存知の通りその奮闘努力は…

ET3のエンジン焼き付き修理 その8

前回のエントリにまたシラサワさんが的確なツッコミを入れてくれた。まー流石経験豊富な理系だなーって内容で、極めてロジカル。要は測れるところは全部測れ、というね。こちとら根っからの文系で、機械相手に愛とか情念とか語るばかりか…

ET3のエンジン焼き付き修理 その7

一向に直る気配のないET3と奮闘する僕を面白がっているのか憐んでいるのか、ご無沙汰している古いクルマ仲間たちがコメントをくれる。シラサワさんとかオオタさん(変人改め山形の仙人)とか。ワーゲンに乗ってた頃からの付き合いなん…

ET3のエンジン焼き付き修理 その6

昨日今日と、腰を据えてET3の作業。腰上に関してはしっかり組んだつもりだったんだけど、チェックを兼ねてもう一度組み直す事に。つかそのくらいしかする事がない。正直夢に出てくるくらい悩んでるんだけど、、 試しに時間を測ってみ…

SRで遊ぶ夏休み

ET3は未だ復活の目処が立たないでいるけど、バイクにとって最高の季節を、油にまみれてカーポートの下で過ごすのももったいないので、天気の良い日はSRに乗るようにしている。昨日から仕事も盆休みだし。 で、乗れば軽整備しなきゃ…