カテゴリー: Vespa

ET3とP200Eの点火系軽整備

組合の事務所に提出する書類があってET3で出掛ける。午前中の空は雲ひとつない秋晴れで、空気も乾燥していて暖かい。絶好のバイク日和。家に帰ってSRでどこかに行こうか?とも思ったんだけど、なんかこのままET3で走りに行っちゃ…

個人輸入とP200Eの整備

あれほど頭を悩ませたET3の修理もひと段落してしまうとそれはそれで寂しいもので、さて今週末はどうやって過ごそう?と考えていたところに丁度よくドイツのSIPにオーダーしていたPパイセンのパーツ達が届いた。昨日はSRでソロで…

ET3のエンジン焼き付き修理 その15

昨日今日と、ちょっとした登坂を含む郊外の道を走ってみた。結果はやはりバッチリ。パワー感もしっかりあるし、登坂も力強い。ピストンを組んでからあらかた400km走ったので、まだ全開にはしていないものの普通にいい感じで加速の時…

ET3のエンジン焼き付き修理 その14

総括の前にもう一本記事書きます。 今日仕事が休みだったので、慣らし運転をあらかた終わらせるためにET3で遠出してきた。 慣らし運転、と言っても、やり方は十人十色、千差万別だろう。僕は「エンジンに出来るだけ負荷をかけずに、…

ET3のエンジン焼き付き修理 その13

内燃機屋さんに修正をお願いしていたピストンとシリンダーが仕上がってきたので組み付け作業をする。 が、昨日の土曜日、前の会社の仲良しだった先輩に誘われて姫神山に登山に行って来たんだけど、なかなかハードな山道で、朝起きたら全…

ET3のエンジン焼き付き修理 その12

あれ?直ったはずなのになんでまたエンジン下げてんの??普通そう思うよね。 単刀直入に書きます。試運転中にまたエンジン抱き付きました。 状況はこう。昨日の午後、試運転がてらガソリンでも入れよう、といつも使っているガソリンス…

ET3のエンジン焼き付き修理 その11

2ヶ月以上にわたる、実を結ばない奮闘努力をこの場所に書き続けていて良かったな、と思うのは、古い友達だったり、blogを読んで下さっていたはじめましての方だったりがコメントをくれる事。こちらとしても考えがまとまるし、一人で…

ET3のエンジン焼き付き修理 その10

僕を可愛がってくれた個タクの先輩の急な訃報で起こされた朝。2週間ほど前から入院していて、覚悟はしていたけどいざとなるとやはり悲しい。というか、急過ぎて未だに信じられないというのが本心だ。 だって、8月の末にふたりで山の中…

ET3のエンジン焼き付き修理 その9

厳しかった残暑も昨日あたりで終わったのかな、外の空気は一気に秋の気配になってきた。日中の気温も上がらないし湿度も低い。過ごしやすくなった反面、なんだかんだ言って夏が好きな僕は少し寂しかったりする。夏の終わり、って独特の寂…

ET3のエンジン焼き付き修理 その8

前回のエントリにまたシラサワさんが的確なツッコミを入れてくれた。まー流石経験豊富な理系だなーって内容で、極めてロジカル。要は測れるところは全部測れ、というね。こちとら根っからの文系で、機械相手に愛とか情念とか語るばかりか…