Joyride

For the people who want to go somewhere, not here!

作者別: ヨコチン (page 1 of 7)

測定生活

写真 2015-12-10 16 01 33

今まで使っていたエアゲージ(クルマのタイヤの空気圧を測るゲージね)が壊れているのに気付いた。元々ホームセンターで買ったノーブランドの安物で、保管もエアコンプレッサーと一緒に戸外の収納ボックスに突っ込んでいたんで適当、結構長い間使っていたし、考えてみればいつ壊れてもおかしくなかったんだけど。
気付いたのは会社にあったゲージと(かなり)違う数値を表示していたから。問題なのはいつから壊れていたのかって事で。去年の春にクラウン用にBFG Radial T/Aを組んでもらった時、クルマに装着する前に指定した空気圧と合っているか確認した記憶があるので(その時は家のゲージは工場に指定した空気圧を指していたのを覚えている)まあそれ以降、ここ1年位の事だと思うんだけど、僕的には少々ショックな出来事で。結構マメに測ってたんですよね、クルマの空気圧。自家用2台と仕事グルマの。あとバイクか。空気圧、大事だよねーとかって思いながら。壊れたゲージで一生懸命測っていたのが滑稽だってのもあり、恐らくここ1年くらい適正な空気圧で走ってなかったんだって事が怖かったり。まあクルマに関しては、今の僕が出来るほぼ唯一の「セッティング」的な作業なので、それでポカやらかしていたという事はやはり少し凹んだ。なかなか普通の人には分かってもらえないかも知れないけど。

で、早速ゲージを買い換えた。まず買ったのは、画像の上にあるデジタルタイプ。バイクの用品メーカーとして有名なラフ&ロード製で、評判もなかなか、値段もリーズナブルだったので(Amazonで2300円位だったかな)。なんでもデジタルタイプって壊れにくいんだってね。
で、とりあえず計測。ん?でも会社にあるゲージ(ノーブランド、いかにも安物)と数値がやはり合わない。ううむ。
こうなると最早何を信じたらいいのか分からなくなる。本来このような測定機器は定期的に基準器で正確さを確かめなきゃならない性質のものなんだけど、ガソリンスタンドに置いてあるエアゲージだってそんな事してないでしょ多分。スタンドのゲージもそんなには信用できない。
やっぱり旭産業やブリヂストン(中身は旭産業製らしい)、ミシュラン等の一流品を買うべきだったか、と一瞬後悔したけど、考えてみれば一流品だって壊れる可能性はあって、それはやはり定期的に正確である事を確かめなければいけない性質のものなんだよね。それも結構手間だよな、と悶々としていた時に、仕事中にツールカンパニー・ストレートの脇を通りかかった。衝動的に店に入ってみる。

店内にはエアゲージだけで色んな種類の商品が置いてあった。価格もバラバラで、1000円しないで買えるものから、それこそミシュラン製のお高い奴までバラエティに富んでいた。
店員さんに悩み?を打ち明けてみると「新品のデジタルが狂っているとは考えづらいけど、心配ならそこそこの値段のものをもう一つ持っていればいいんじゃないです?」とアドバイスを頂く。なるほど。そこで店員さん曰くそこそこ信頼できるストレートオリジナルのダイヤル式のゲージを購入することに(2000円しない位だった)。

早速家のラフ&ロード製のゲージと比べてみる。おお、全く同じ数値を示すじゃないか!嬉。新品二つが全く同じ数値を示すって事は、数値はまあ信用してもいいって事でしょう、と自分の中では納得して今回の一連の騒動をおさめる事に。会社のノーブランドの奴も狂ってたんだな。チャックの部分調子悪かったもんな。
そういう訳で、今後はデジタルの奴を我が家の基準器にして空気圧測定をする事に。ちょっと安心しました。大事に使おう。

写真 2015-12-10 16 02 55

思い出したけど、以前我が家には同じメーカーの2本の体温計があって(手前のTERUMOの奴)、体温を測るとそれぞれ違う数値を示していた事があった。どっちが本当の数値なのか分からないから、3本目の体温計を買って一度に3本で体温を測り、狂っていると思しき一本を捨てた事があった。今回のエアゲージ騒動と同じような顛末だよね。
でもこれでも風邪ひいたときに、家で体温を測った直後に病院で再度測ると結構違う数値を示したりする。測定機器で絶対的な数値を求めるのって難しいのかもしれないね。ガイガーカウンターなんかもそうなのかな、って考えると少し複雑な気持ちになる。

写真 2015-12-10 13 01 09

僕の今日時点の体重。酒を二日にいっぺんにしたからか、食事を腹7分以上食べない事にしたからか分からないけど、ここ3ヶ月で5kg落ちた。SNSで「ヨコチン太った?」と散々言われる日々だったけど、あと2kgと少し落とせばベスト体重に返り咲きです。ふふ。
…え?体重計、狂ってるんじゃないかって?いや、、、そのオチはちょっと嫌だな、、、

 

ランキングに参加しています。更新のモチベーションになります。いいね!代わりにクリック応援宜しくお願いしますm(_ _)m
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

キューブのオイル&バッテリー交換

妻のクルマ、平成19年式日産キューブのオイルとバッテリー交換をした。最近めっきりこの程度の作業しかしなくなったけど、この程度の作業はまだ自分でやろうと思う。工具持つのは嫌いじゃないし、何よりも自分でやれば色々融通は利くしそして多少安くつくからね。

オイルはいつもの日産純正、ホームセンターで買うと2500円しない位かな?これを5000kmのスパンで交換している。粘度もメーカー指定通りの0W-20で。現在75000km走っているエンジンだけど、オイル食いも全然ないし、まあ調子はいい。
このキューブのエンジンHR15DEのオイル交換量は3,1Lみたいなんだけど、僕はエレメント交換時も含めて3Lしか入れない。オイルは4L缶で買うんだけど、こうしておけば4回のオイル交換を3缶で出来るから。交換後にオイルゲージで見ても3L注入でほぼアッパーレベルだからね、全く問題ない。前述の通りオイル食いは全くないエンジンだし。こういう部分もDIY作業の融通の一つかな、と思っている。

写真 2015-12-05 16 08 51

このクルマを買った時から付いていたバッテリーはPIT WORKブランド(日産純正相当品)で、どうも2009年9月から使っているものの様だ。冷えた朝なんかにそろそろセルモーターの回り方が怪しくなってきて、今年の冬は越せそうな気がしなかったんでちょっと早めに交換することにした。夏場ならまだ全然使えそうだったんだけど、妻のクルマなんで突然始動しなくなっても困るしね。
6年と3ヶ月かあ、まあよく持った方だよね。外してみて驚いたのが製造が新神戸電機だったって事(日本製)。このメーカー、ネットじゃあまり評判よくないんだよね。あくまでネットの評判だったって事?ともかく我が家の新神戸電機製のバッテリーは余力を残して6年3ヶ月持ちました。

写真 2015-12-05 15 57 23

バッテリーの選択は楽しくも悩ましい作業だった。Z11キューブのバッテリーサイズはB24Lで、ホームセンター等で値段を見ると10000円前後。部販で純正買えばもっと高いと思う。
最近はネット通販で海外製の格安バッテリーも買えるから選択肢は沢山ある。お金に糸目をつけない人は、部販で買ったりディーラーで替えてもらうのが一番だと思う。ああいうトコって在庫期間も管理してるから、長期在庫のものを出される心配がないんだよね。安心をお金で買いたい場合はこちら。
ホームセンターやカーショップの店頭には一応ちゃんとしたブランドのものが並んでいるけど、僕としては在庫期間が心配。結構な長期在庫もあるんじゃないのかなぁ?バッテリーは生ものだから当然長期在庫はあまり好ましくない。まあ通販は心配だけどディーラーに頼むよりは安く上げたいって人にはいいんだろうか。

僕はネット通販に関しては百戦錬磨なので、今回も通販で買う事に。国産が6年持ったって事実があるなら、同じ使用状況で安い海外製はどの位持つのか?って興味があったりしたけど、格安バッテリーの代名詞になりつつある韓国のATLASはまあ値段なりだって事は身近なデータで実証されてたんであまり興味をそそられず。
そんな折ヤフオクで見つけたのが画像のBOSCH製。値段もそこそこ(コミコミ6500円程)、国産よりは安い。並行輸入品じゃなくちゃんと日本の代理店が販売しているものらしかったのも好印象。よし、君に決めた!とモンスターボール投擲。

写真 2015-12-05 15 58 20

届いたバッテリーを早速開封、製造国をチェック。MADE IN KOREA。ふむ。
バッテリー本体を眺めると、どうも全体の造りや雰囲気はどこかで見たことある感じ。…うん、これきっとATLASの工場で作ってるでしょ。天井の蓋なんかの部品は明らかにATLASと共通で、下手すりゃ違うのはパッケージだけ??という雰囲気。いや、あくまで憶測だけどね。
まあいいです。それならそれで。もう買っちゃったからね、ATLAS製っぽい、いや、ATLAS製かも知れないBOSCHのバッテリーの性能を試してみるだけです。我が家のキューブ、使用状況いいから5年くらい持っちゃったりしそうな気はするんだけどね。ウィークデイの片道20kmの通勤がメイン、灯火類は可能な限りLED化/HID化してるんで、バッテリーには優しいはずなので。

しかしATLASもBOSCHに認められるような企業になったんだな〜。いや、あくまで憶測に基づいた感想だけど。

 

ランキングに参加しています!更新のモチベーションになるんでクリック協力お願い致しますm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

クラウンワゴンのオイル漏れの経過観察

写真 2015-10-30 16 24 46

無事に?車検も終わったので、オイル交換がてら検査で指摘されたオイル漏れの原因を探るべく作業する。
オイルはいつも5w-30の部分合成油を入れています、4lで2500円くらいの奴。そんないいオイルじゃないけど、そんなにエンジンに負荷かかるような使い方してないのでこれでいいのかな、と。で、年間5000kmくらいの走行なので、一年に一度、今時期に自分で作業。交換した後はやはりエンジンのメカノイズは静かになるので気分がいい。
#ガレージなんて贅沢は言わないけど、カーポートあるだけでも全然違うね、この日は雨だったけれどこの程度の作業なら気にせず出来るモンね。

写真 2015-10-30 16 13 55

で、オイル漏れの原因と目されているのがこの部分。ヘッドからウォーターポンプに回っているパイプからオイルが滲んでいる。ぱっと見そんなにひどい滲みじゃないから気にしてなかったんだけど…

写真 2015-10-30 16 08 25
下から見るとオイルパンはオイルまみれ(こんなんでよく車検通してくれたよな)。オイルパンを留めるボルトの頭やステアリング周りのアーム類にはオイルの滴が…。

写真 2015-10-30 16 20 41

タイヤハウスのフレームとボディの隙間からエンジンブロックを覗くとこちらもオイルでしっとり濡れている。

で、パーツクリーナーを使って徹底的に脱脂する。パーツクリーナー、安くなったよね、ホームセンターのプライベートブランドの使ってるけど300円くらいだもんなあ。オイリーな箇所に遠慮なく噴射。

写真 2015-10-30 16 37 24

ふむふむ。キレイキレイ。

写真 2015-10-30 16 08 38

つーかどの画像も分かりづらくて恐縮だけど、ブロックもすっかり綺麗。これで準備はよかろう!

各部洗浄後、300kmほど走ったんだけど、ヘッド/ウォーターポンプのパイプからはやはりオイルが滲んでいる。ブロックやオイルパン周辺は綺麗なままなんで、現時点ではオイル漏れの原因は件のパイプだと判断出来そう。定期的に様子を見てやる必要はありそうだけど、あまり変なトコからの漏れじゃなくてひとまず一安心、かな。

 

ランキングに参加しています。イイね!代わりにクリック応援お願いしますm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

« Older posts

© 2020 Joyride

Theme by Anders NorenUp ↑