写真 2016-01-26 15 50 40

去年一年間、色々ありつつも無事に生き抜いた自分のご褒美に… 買っちゃいました。レッドウィングIronRage Lot8012。レッドウィングのIronRangeって、元々は無骨なワークブーツなんだけど、コイツは色がバーガンディで表皮にもツヤがある。爪先に重ねてある当て皮も元来は爪先を保護するための補強らしいんだけど、この色のせいかストレートチップ的にも見える。メダリオン(穴飾り)も打ってあるしね。だから履いた感じはモロにワークブーツなんだけど、ドレスブーツっぽくも見えるという不思議なブーツ。今の僕の服の傾向にも合うし、奇抜なデザインじゃないから長く履けるだろうしね、何より丈夫だし。安いものじゃないから少し悩んだんだけど買っちゃった。
去年末あたりからずっと気になっていたし、年末年始の超繁忙期は頑張って稼いであのブーツ買おう、なんて仕事に向かうモチベーションにもなっていた。まあたまにはいいよね、自分へのご褒美。というか、仕事は今もって忙しいんだけど。

それとねえ、もうこんなバーガンディなんて洒落た色のブーツ履いて粋がっていられるのもあと数年なのかな、なんて思いもあった。多分これが人生最後に買うワークブーツ。Webショップを徘徊しているとホワイツのスモークジャンパー欲しいな、なんて思ったりもするけど、自分のライフスタイル考えるともうそんなハードなブーツは必要ないし。3ヶ月位悩んで、そんな人生最後のブーツに相応しいな、とも思えたので。

でもブーツを手にして眺めていると、出来る限り履き続ける努力はしたいな、なんて思ったりする。これを履くには、パンツはブラックにしろインディゴにしろ、タイトなシルエットじゃないとダメだから太れない。だし、くたびれたおっさんには似合わないだろうからね、靴を磨きつつ且つ靴に磨かれつつ重ねていく歳というのも悪くないのかな。って。

仕事が忙しくて、もうちょっと普段着を着られる時間が欲しいって思う時もあるけど。今は頑張りどころだから仕方ないのかな、それでも明日の為に靴を磨く手間は惜しまないようにしたいな、って思う。仕事中は履けないけど、このブーツ履いて明日も頑張ろう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村