再生バッテリーを使ってみる

毎週末ゲレンデへの足としてゴリゴリに使い倒しているステップワゴン。荷室も広くて便利この上ない。今のところ特に目立った不具合もなく普通に日常の足に使えてるんだけど、手元に来た時からだったんだけどバッテリーが弱っていた。3.4日放っておいてエンジンを掛けようとすると一発目のセルの回りが悪い。一旦掛けてしまうとその後は正常にクランキングするんだけど、明らかに寿命だなとは思ってた。
まー本格的にヤバくなったら交換しようと思ってたんだけど、ゲレンデに行く時の気温マイナス10度の朝イチ始動とかもう青息吐息で、流石に交換してやろうとネットで探してみる。

と、最近の流行りなのか、再生バッテリーというものの売り物が目に付く。再生バッテリーとは簡単に言うと液に浸かっている電極に付いた汚れ(サルフェーションというらしい)を除去して機能を回復させたものらしく。ちゃんと使えればエコノミーだしエコロジーでもあるよね。

ただ、そこまで割安か?と言われれば値付けは微妙なところで、RG1ステップのバッテリーサイズB24Lで言うと大体5000円くらい、格安バッテリーの代名詞ATLASの新品だと7000円ちょっとで買えちゃうんだよね。
もちろん国産をちゃんとしたところで買えば余裕の万越えだけど、ATLASも最近普通に使えるんだよな、3.4年は心配なく使える。
ゴト車のヴェルファイアのバッテリーもやっぱり弱ってて、去年の末にATLASに交換した。あと5年くらい乗ると思うけど、使用状況もいいので多分もう交換する事はないんじゃないかと思っている。

んー、と少し悩む。バッテリーってメーカーによって良し悪しがあるのはご存知の通り。だから値段も違うんだけど、再生バッテリーを買った場合、ベースとなるもののメーカーって選べないんだよね。
再生技術が進歩してて、かなりいい線まで復活させられるものだとしても、それは新品の性能を越えるものではないからね、という事。

でもダメ元で人柱になってみるのもいいんじゃないか?こないだ買ったばっかのATLASまた買うのも面白くないしな、と僕の中のひねくれた部位が主張してきて、その時飲んでたから酔った勢いでポチっとしちゃった。あーあ、どんなのが届くんだろう。




程なくして届いたのはこの真っ赤な奴。シャア専用かよ、と心の中でツッコミを入れる。
18ヶ月保証、という期間もまた微妙な感じで香ばしい。酔った勢いは正解だったのだろうか。




くまなく探すが、メーカー名の刻印等どこにも無い。マジか。
ここでハタと気付いた。この赤いバッテリーってひょっとして、、と思いネット検索をかけると、やはり。
これENEOS製ですな、更に調べるとENEOSブランドで売られているけど製造はGSユアサみたい。やっほー大当たり。

結構評判いいらしいねこれ(のベース)、正式名称はENEOS Victory Force Super Premiumという胸焼けしそうな程盛りに盛ったコテコテのもので、GSユアサの中でもハイラインなもののOEMだとの事。
GSユアサなんて畏れ多くて僕くらいのハンチクは新品じゃとても買えない雲の上の存在。これは期待してもいいかも、新年早々縁起がいい。




で、サクサク交換していきます。バッテリー周りのごちゃっとした配線は年末に入れたヘッドライトのHIDキットのもの。最近の明るいヘッドライトに慣れるとハロゲンの明るさは少し物足りなくて。書いてなかったけどこれもいい買い物だったんだ、バッチリ明るくなったしカットラインも綺麗に出るし。

始動性は明らかに向上しました、セルの回りもいいしクランキングの時間も短くなった。




古いバッテリーは某カーパーツ量販店のブランド名が書いてあるものだった。完全なシールドタイプで液の補水も出来ないもの。インジケーターでは正常の表示だったけど前述のように冷えた朝の始動性はもういっぱいいっぱいだった。
上部に交換した日付が書いてあった。29年11月に交換されたものの様。使用状況が悪いと2年と少しで使えなくなるものなんだな、少し根性足りない気もするけど。

このステップワゴンにはしばらく乗るつもりだし、道路に雪がなくなったらあまり乗らなくなるクルマなのでバッテリーには酷な使い方をすると思う。ダメになったらその時はレポートします。
頑張れよなシャア専用。見せてもらおうか再生バッテリーの実力とやらを。




あ、そうそう、開業してから昨日で満2年です。今年は雪が多くて正直仕事は大変だけど、まあ天気の愚痴は言っても仕方ないからね。
頑張ってますよ、運もあるけどもちろん努力もしてるから今のところ仕事は順調です。まあ自動運転技術の進歩とか、先の事は全く分からないけどね、この仕事の定年の75歳までは働きたいなあ。






最近よく観ているYouTubeチャンネル「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」。地上波には流せないちょっとヤバめのネタばかり扱うチャンネルで、こういうのはインターネットならではだよな。
いや、ヤバめというか絶対にヤバいというか、だって特殊詐欺集団を運営していた本人がインタビュイーだったりするんだよ、どこでそんなコネクション見つけてくるんだか想像するだけで楽しいというか。あの回は強烈だったなあ。

元々実話ナックルスとか好きなタイプなのでこういうネタは好きな方なんだけど、こういう分野に関しては文字で読むよりも身体に入ってくるのは早い気がする。
もちろん犯罪を助長するつもりも自分で法を犯すつもりもないんだけど、真面目な話学ぶ事も多い。だってみんなと同じ事してたら絶対にブレイクスルーしないから。例えば元犯罪者の思考回路や立ち位置なんか普段生活してたら分からないじゃない?そういうものに触れるだけでも、法の下に生きていても役に立つ事多いと思うんだよなあ、これは真面目な話。

いや、元々好きなんですけどねこういうネタ。








Submit comment

Allowed HTML tags: <a href="http://google.com">google</a> <strong>bold</strong> <em>emphasized</em> <code>code</code> <blockquote>
quote
</blockquote>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください