ET3のエンジン焼き付き修理 その5

パソコンから発掘された古い画像シリーズ。昔乗ってた’74のVW Type1。低くてカッコいいなー。VW、また乗りたいけど(まだ諦めてはいない)次乗るならType3のSQBかな、旧いクルマの値段は上がる一方だけど、VWはまだ現実的な値段で買える(除Type2)。買ったら山形の変人にエンジン組んでもらおうっと。頑張って仕事しよ。






さてET3です。
やけ酒も程々に昨日は早く寝て、早起きしてエンジン下げた。やっぱり気になるからね。
昨日の作業で全身は筋肉痛、夕方に用事があったので起きた時は一瞬どうすっかなーと思ったんだが、どうせ出掛けられないしね。気合いでツナギに着替えて作業開始。

あ、岩手県にも遂に厄介なウィルスの感染者が出たんですよ、まあこれだけGoToだなんだって煽られれば県外行くよね、そしたら中にはもらってくる人もいるよね、まあしょうがない。つかもはや腹立てる気にもならない。
でもこれからは県内、いや市内への外出もそれなりに考えてやらないとまずいなー。




先ほど昨日のエントリ訂正したけど、ピストントップの刻印は「排気ポートの向き」に合わせるのが正解、だそうです。一般的なバイクは前方に排気ポートがあるから混同して覚えてたのかも知れません。で、僕はやはり組み間違えてました。
粛々と組み直す。




ヘッドナットはキチンとトルク管理して締めます。実はトルクレンチ使うの生まれて初めて。つか、腰上の分解でも車載でやるの結構大変だった。ヘッドのフィンが深いからワッシャーやナットを組み付け辛くて…。




昨日もやった作業なので高速で組み戻し、緊張のキック。ブロン、と一瞬初爆があったもののやはりエンジンは掛からず。押し掛けしてもダメ。何なら掛かる気配も無い。えーーー何で???


エンジンが正常に動く要件は、良い圧縮良い点火良い混合気。キック踏んだ限りでは圧縮はしっかりとある。念の為にCDIを外してピックアップコイルとエキサイターのチェックをするも抵抗値は極めて正常。プラグから火花も飛んでいる。プラグを外すと電極が濡れているから一応は燃料も来ている。


うーむ。
こういう時は、手を掛けた部分を疑うのがトラブルシューティングの定石なんだけど、多岐に渡る箇所に手を掛けたので切り分けが難しい。

こりゃ長期戦覚悟だな、盆休み辺り目処に時間がある時に手を掛けて行こう。どうせ出掛けられないし。
ちゃんと組んだつもりだから慌ててまたシリンダー外したりはしない予定。比較的手間のかからない補機類から見直し、かな。一応ウガガさんにガスケット類の発注はしておいたけど。




頑張るぞー。





舐達麻の新曲。3日で100万回再生だと。すげえ。
Green Assassin DollarのリリカルかつDopeなBeatは中毒性あるね、聴き始めると止まらない。HipHop好きの娘も大絶賛だった。
G-Plants、じいちゃんとばあちゃんが悲しむから墨は入れないとか言ってたけど上半身にガッツリ入れたね、今めっっっっちゃ儲かるらしいねバッズのDeal。

あまり多くを語らない方がこの曲に合うね、いい曲だ。




2 comments on “ET3のエンジン焼き付き修理 その5

  1. t.kawa_vs1

    はじめまして。たまたまこのブログにたどりつき、このポストを拝見しました。
    おおよそ2万キロ程度走行されているのと、年月も経過しているようですので、抱きついた原因は腰下にもあるのではないかと感じました。
    具体的にはクランク両サイドのオイルシールの劣化やインマニのゆるみまたは亀裂などが原因で、ガスが薄くなっていたのではないかと。せっかくですのでクランクケースも割って、ベアリングやギヤセレクタなどの消耗品も交換すると絶好調になるような気がします。
    通りかかりの余計なお世話で申し訳ありませんが、同じくベスパに乗るものとして路上復帰を期待してコメントさせていただきました。不適切でしたら削除してください。

    • ヨコチン Post author

      t.kawa_vs1さん、はじめまして。
      なるほど。距離もですけど車齢も35歳ですからね、シール類が全くの健康という事はないと僕も思います。
      ただ、完全にシールが抜けている症状は今のところ出てないんですよね、明らかなアイドリング不調やギアオイルが燃えての白煙などは確認されてません。
      正直ギアの入りも大分ヘタってきていたりするので(これまた悩ましい事にギア抜けは一切無いんですよ)そろそろフルO/Hの時期かとも思ったりするのですが、僕にはケース割るスキルと根気が無いんですよね。笑
      近くにベスパ専門店も無いので、そうなるとエンジン降ろしてショップに送って組んでもらう事になりますが、もしかしたらいい機会なのかも知れませんね、シール類も耐久性の良い高性能なものが出ているようですし。
      アドバイスありがとうございます。少し検討してみます。

Submit comment

Allowed HTML tags: <a href="http://google.com">google</a> <strong>bold</strong> <em>emphasized</em> <code>code</code> <blockquote>
quote
</blockquote>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください