今年の岩手の梅雨は本当に空梅雨でさっぱり雨が降らないから、毎日ベスパで通勤している。
湿気もここ2日3日は多少あったけど今までは割と少なく空気はからっとしていて、バイクで走っていても気持ちよかった。日差しのある日中こそ気温も上がるけど、夜になれば涼しさを感じるくらいだ。
バイクは今の時期が一番いいね、凍えるような寒さも無く、かと言って暑過ぎない。真夏は夜でも肌にまとわりつくような湿気を感じるけどそれもないし。

そういう気候もあって、仕事帰りにベスパでその辺をぶらっと回って家に帰るのが最近の習慣になっている。
深夜のバイパスだったり市街地だったり、普段仕事でクルマで走っている道を、まあ5kmから10kmかな、これが大層気持ちいい。
仕事帰りなんで大概疲れているし、6V電装のイエローヘッドライトは暗いから無理はしない。それでもクルマで走り慣れた道をベスパでトレースするようにゆっくりと走り直すのは妙に楽しい。
前にも書いたかな?盛岡という街のサイズもこのET-3には丁度いいし。気分転換にぶらっと一周その辺ビィーンと流すのには街の大きさとスクーターの動力性能がバッチリ噛み合っている。

 

海沿いの町からこの街に引っ越してきた時に手に入れたスクーターだから。あの頃は僕もまだ若かったし運転も今よりもずっと上手かった。その頃に身体が覚えた操作方法はすっかり染み付いている。

雨の日も風の日も、冬はスパイクタイヤを履かせて雪が降ってもこのスクーターに乗ってた(これは貴重な当時の画像)。だから、加速もブレーキングも、シフトダウンもコーナーリングも今でも本当に自然に操作出来る。歩くのと変わらない位。

 

そんな風に毎晩気持ち良くベスパに乗ってたら、20代の頃に大好きだったバンドの曲を思い出した。
フィッシュマンズ。もう20年近く前に正規の活動を休止したグループだから流石に若い人は知らないだろうけど、僕と歳が近い音楽好きの人はもしかしたら名前くらいは聞いたことあるかも知れない。

久しぶりに聴いたけど、今聴いても全然古くないね。というか、今このテンションとクオリティで作品作ってるミュージシャンって日本にどの位いるんだ?
当時組んでたバンドのヴォーカルの奴がこのバンドの事えらく好いててね、その影響で聴き始めたんだった。

 

Up & Down Up & Down Slow Fast
Up & Down ナイトクルージング

だれのせいでもなくて イカれちまった夜に
あの娘は運び屋だった 夜道の足音遠くから聞こえる

だれのためでもなくて 暮らしてきたはずなのに
大事な事もあるさ あー天からの贈り物

窓はあけておくんだ いい声聞こえそうさ

ナイトクルージング 作詞/作曲 佐藤伸治

 

この曲の歌詞なんてこれだけだからね。ヴォーカルの佐藤伸治さんが当時乗ってた、水色の初代ゴルフを運転してる時に出来た曲だってのはファンの間では有名な話だった。
窓開けてその辺流したら気持ち良かったよ、ってだけの気持ちをこれほどの曲にするって凄い。僕なんてここまでダラダラ書いてなお伝えられてる感じあまりしないからね。

 

活動休止後ざっと20年だってのはぱっと頭に浮かんだ。佐藤さんの訃報を見たのが、20年前に買ったばかりのパソコンで、繋いだばかりのインターネットでだったのをはっきりと覚えているからだ。
敢えて調べないで書くけど、正確には18年前かな、僕が28歳の時の春だったと思う。多感な時期に何度も繰り返し聴いていた大好きなバンドだったからその衝撃は大きく、そのニュースを見た僕は顔面蒼白、茫然自失。本当に我を忘れるくらいショックを受けた。

使い慣れないパソコンを今と比べ物にならないくらい遅いダイアルアップ接続でインターネットに繋ぎ、ようやく辿り着いた公式サイトの掲示板は驚きと悲しみの書き込みで溢れていた。
当時公式に発表されていた佐藤さんの死因は風邪?インフルエンザ?をこじらせて、という事だったんだけど、多くの人が疑問に思っていたようで、それについての書き込みも多かった。
今はそれこそインターネットで調べれば真相らしきものにたどり着けるのかな、僕は当時東京でミュージシャンをしていた知人から早い時期に聞いていたんだけど。聞いた時は心穏やかではいられなかったのを覚えている。
佐藤さんはそんな残されたファンの心境を慮りながら逝ったのかも知れないね。

まだバンドが活動していた時、現役のファンだった頃はこの曲が一番好きだった。PVもYouTubeで観られるんだけど、このライブ映像がものすごく良かったのでこちらを貼り付けます。今観ても凄いな、なんなんだこのふわふわと尖った緊張感は。
赤いエレクトリック・ビオラを弾いている金髪の女性はHONZIさんだね(彼女も故人)。 凛とした佇まいが素敵な方だった。
何度か聴いて気が付いたけど、これ、ライブ盤「8月の現状」の演奏の映像だよね?知らなかったけど撮ってたんだね。だとすればこの演奏の一曲前は「それはただの気分さ」なんだよな。
この盤のこの2曲の繋がりが好きでね、本当に何度も繰り返して聴いたっけ。
もう今はこんな切ない恋心なんて忘れてしまったけどね。

 

あの頃からもう20年近く経つんだな、と考えると、随分遠くまで来ちゃったなあ、と思う。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ