写真 2016-04-08 15 58 13

盛岡の冬は、長くて寒い。寒さはその年によって全然違うんだけど、寒い冬だと、12月の初めに降った雪が春まで融けない(所謂「根雪」です)。夜間は気温がマイナス10度になるのもざらだ。マイナス10度がどのくらい寒いかというと、不用意に深呼吸をすると、かき氷を食べた時のように頭の奥がキーンと痛くなる程だ。飲み過ぎて屋外で前後不覚になって倒れていたら凍死するレベル。
だから、草木に関しては、地植えするには種類を選ぶ。鉢なんかも地熱が伝わらないので、可能な限り屋内に収納する。で、春になるとそれを外に出したり、新しい花を植えたりするのだ。

写真 2016-04-08 15 58 29

僕はあまり庭木いじりは得意じゃないんだけど、妻がもっと苦手なので仕方なく僕がやっている。トップ画の様に、玄関の前にちょっとした花壇があるのよね。ここの手入れは僕の担当。
時間があったので、ホームセンターに行ってビオラの苗を買ってきた。手がかからなくて、僕の様なガーデニング初心者にはもってこいの花だ。
このビオラって花は滅茶苦茶強くて、本来晩秋に植えるんですよ、11月頃、雪が降る前に。で、がっつり冷えて、その年によっては冬の間ずっと雪の下にいる事になるんだけど、枯れないんだよね、春になると、茶色かった葉も緑を取り戻し、花すら再び咲かせる。軽く感動を覚えるくらい強い花。土に肥料を軽く混ぜてやって植えてやる。

写真 2016-04-08 15 58 53

なんか、雑草じゃない立派な葉っぱが生えてるなぁ〜と思ったら、隣の家にたくさん植えてあるチューリップだった。そうっと根っこを掘り返してみたら球根があった。チューリップって風に乗って増えるの??だって種じゃなくて球根でしょ??よくわからないが、せっかくなので抜かずにビオラと一緒に育てる事に。なんだかフリーダムな花壇になりそうだけど気にしない。僕が作る花壇なのだ。フリーダムな家族のフリーダムな花壇だ。文句あっか、って感じだ。

写真 2016-04-08 15 59 12

冬の間にお袋が作ってくれた寄せ植えとアイビーの鉢も出して並べる。このアイビーって草も寒さには強いんだけど(通年で地植えしているお宅も近所にある)、鉢だとさすがに凍みてしまってダメなので屋内に入れる。
葉が伸びてきたら、プチって切って水に浸けておくと根が張り始めてどんどん増やせる。基本丈夫だし、僕も好きな植物。
雑草も敢えて全部は抜かない。「いい加減」に少し残す。それがこの花壇のフリーダム感を倍増させる。ホントか??多分ガーデニングのセオリー的にはかなり間違っているんだろうけど、別にいいのだ。我が家はユルい家族だ。その家の玄関はユルくて当たり前じゃないか。

写真 2016-04-08 15 59 54

無計画に苗を買ってきたら足りなくて、空間が空いてしまった。いいや、ここはまた今度時間がある時にパンジーでも寄せて植えてやろう(←適当)。あと、鉢が一つくらい欲しいね。月末に両親が実家から遊びに来るみたいな話をしていたからガーデニングが得意なお袋に相談してみよう。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村