あったかーい。雨の日と仕事以外はクルマを運転しない季節、やっぱ最高すぎる。
昨日も仕事が早めにハケたのでET-3に乗って市内を用足しして回った。うーん、クラッチ滑ってきてるね、あと2次エア吸ってるような感覚も。シリンダーベースガスケットかなあ。
この辺りの修理が今季の課題だな。


先週あたりから盛岡市内も桜が咲き始め、多分今週末辺りが見頃なんだろうか。仕事の定期便で来る大船渡、釜石辺りはもう葉桜になりかけている様だ。
InstagramなどのSNSでも西の方から順に桜の便りが伝わってきて、まあ確かに春の訪れを感じる一番の花なんだろうけど、僕はあまりこの花の事が好きではなく写真一枚撮る気になれない。
色合いも淡くぼんやりとしていて、まあそういうのもある意味日本的なのかなとも思えるのだけど、散った後の花びらもいつまでも未練たらしく道路の上で風に舞っているし、なんて言うんだろう、いつまでも態度をはっきりさせないもどかしさ、悪い意味での日本人らしさを感じると言うか。

同じ春に咲く花でも、大船渡の市の花である椿は大好きで。葉の色もくっきりとした艶のある濃い緑色で生命力があって力強いし、花も大きく凜と咲くのも見ていて清々しい。
散り際も見事で、思い切り咲くだけ咲くとポロッと潔く地面に落ちてしまう。それでおしまい。

僕は桜ではなく椿のようにありたいな、と毎年春になると思う。椿の花のように凜として生きて凜として死にたい。




仕事にはだいぶ慣れてきて、生活パターンも落ち着いてきたんだけど、その結果、やはりと言うか当然と言うか、色々大変な部分も見えてきている。
それはこの世界の仕組みだったりとか仲間や先輩との距離の取り方だったりとか。前にも書いたけど、男のメンツやプライド、何よりも少なくない金額のカネが絡む世界なのだから、そのくらいの苦労はあってしかるべきなんだろうけどね。

や、人間関係だってそんなにめんどくさくはないんだけど、普段の何気ないやり取りに、稀にフカシやカマシや牽制が、そしてそれと同程度に、受け取るのも申し訳なく思えるほどの親切や真心が含まれているから、その選別が難しいというか。

そんなん黙って損すべき時は損しとけばいーじゃん、とも思うんだけど、仮にも僕は個人事業主なんでね、そういう部分であまりに無防備だとやっていけないんだよな。で、そういう作業が苦手な僕は気付くとぐったり疲れている。
人がいいだけならそれにつけ込まれるし、かと言って親切や真心は丁重に受け取って感謝したいしね、その塩梅が難しいというか。

まあ仕事に限らずなんだろうけど、身の丈以上のものを欲しがれば必ずどこかに無理は生じる。嘘やごまかしだけで渡っていけるほど世の中は甘くない。かと言って多少は背伸びもしないと成長もないしね。
焦らず地に足をつけて、とも思うけど、その地面だって足探りでようやく見つけられるってくらい頼りないから。

慎重すぎるのかなあ?でも僕、過去に地獄を見てきてるから慎重にもならざるを得ないんだ。もうダメだ、と思った瞬間は今までの人生で何度かあった。
まあ天国にも行った事あるけどね。って、まだ生きてるんだけどさ。

まあこの形態で仕事をするようになってまだ3ヶ月、ぼちぼちやっていくしかないんだろうな。


友達のFくんとは月イチペースで飲んでいる。昨日も飲んだんだけど、回を重ねるごとに楽しさは増していく。
昨日も絶好調で、僕は奴の日めくりカレンダーを何枚もめくったし、僕のカードも何枚もオープンにした。
まあ毎度の事なんだけど、僕が何枚か持っている身の上のワイルドカードを切ると大概の人は固まるんだよな、昨日も軽い奴一枚切ってみせたら、Fくん顔引きつらせてた。はは、ごめんよ、怖がらせるつもりじゃなかったんだけど。

Fくんと僕は、似ているところもあるけど根本は違ってて、違ってるから合うのかなあ、と思ってる。
経験上、同じものを持っていて同じものを持っていない人って一見相性抜群なんだけど、結局は合わなくなっちゃう事が多いような気がする。





役割は果たしたようなので当該記事の以下の部分を非公開とします。
お目汚し失礼しました。


ヨコチン