写真 2016-07-20 15 28 33

最近、暇を見つけてはスケートボードに乗っている。
きっかけは、先日書いた通りレッチリのPVに出てくる女の子のロングボードのチームがやたらカッコよかったから。ロングボードが真面目に欲しくなって。

流石にPVの女の子たちの様に街中をがーがー流すような歳でもないから川沿いのサイクリングロードをポンピングでゆる〜っと走れたらいいかな、なんて妄想しているんだけど、ちゃんとしたのを買おうと思うと当たり前だけど結構な値段がする。すぐには買えないし、買ってからやっぱり乗れませんでしたじゃ話にならないからね、とりあえず持ってる貰い物のスケボーに乗ってみているのだ。

家から5分くらいのところに広い駐車場があって、トップ画の様にVespaのリアキャリアにボードをくくりつけて走って行って小一時間滑ってくる。プッシュでがーがー滑ってたまに簡単なトリックの練習くらいだから大した運動量じゃないと思うんだけど、今の時期15分も乗れば汗だくになる。ヘタり切った体幹と体力のトレーニングにもなるし面白いしで続けようと思っている。手持ちのボードに乗っている分にはお金かからないし。

スノーボードは少しだけ心得があるけど、スケートボードに関しては僕はほぼ素人だ。46歳になって何かを一から始めるというのは結構勇気が要ったし、ましてやスケートボードなんてエクストリームスポーツの代表格みたいなモンだ。いい加減身体能力も落ちてきているし、自分大丈夫なの?なんていう思いも当然あったけど、まあ怪我のないように出来る範囲で楽しめばいいのだ。

 

写真 2016-07-07 14 09 57

初めはロングボードを買うまでの繋ぎくらいの気持ちで乗りはじめたからすり減ったデッキテープだけ張り替えればいいかな、って感じだったんだけど、乗っているうちに基本的なトリック、オーリーとかフリップくらいは出来るようになりたいなあなんて欲も出てきて素性のよく分からないボードの整備もした。今はちょっと調べれば交換方法のハウツー動画とか出てくるのね、便利な時代です。

写真 2016-07-07 14 53 35

デッキテープ、ウィール、ベアリング、トラックのブッシュは交換した。そこそこのものが大体数百円/個で通販で買えるから便利だしお財布にも優しいんだけど、なんせセッティングがきちんと出た状態のボードに乗ったことがない素人のおっさんなので特にトラックのブッシュの硬さ調整に悩んだりしている。

ピボットのブッシュが劣化しててボロボロで、キングピンのブッシュもヘタっている感じだったのでセット売りのものに交換したんだけど、それでもまだ柔らかすぎる感じなんだよな。ウィールがデッキに当たっているし(「バイト」と言うらしい)。トラック自体もデッキ幅(7,75inch)に対して広めなのかな??

スポーツ用品の量販店に行って完成品の硬さ確かめてきたり試行錯誤してます。本当はカッコつけないで専門ショップに相談すればいいんだろうけど、46歳のおっさんには敷居高いんだよなぁ〜。もう少し悩んでどうにもならなかったらショップを頼ることにします。

 
肝心の走りは…まあ一からのスタートですから。軽いスラロームの練習の合間にチックタックの練習をするも全然前に進めないとかそのレベル。オーリーなんて夢のまた夢。乗りながらボロボロの体幹と身体能力のリハビリやってる感じです。特に体幹の衰えは著しいね、嫌になっちゃうくらい衰えてる。

これもストレッチポールやバランスボールに乗ったり、階段を使って踏み台昇降をやったりして家でもトレーニングを始めた。いいきっかけなんでね。

今の予定では秋口までにロングボード購入資金を貯めて乗り始め、年明けからは雪山でスノーボードかなあなんて思っているんだけど、さてどうなる事やら。いずれ46歳の新米スケートボーダー、休日をエンジョイしております。幾つになっても何か新しいことを始めるというのは楽しいですね。

 

 

 


’80年台後半から’90年代半ばにかけて西海岸を中心に大きな横ノリのムーブメントが起こった時、それにリンクした音楽もたくさん生まれた。今じゃごく一部を除いて聴かなくなっちゃったけど、このバンドだけは未だによく聴く。メジャーデビューの直前にVo&Gのブラッドがオーバードーズで死んじゃって正式なアルバムは3枚しか出ていないんだけど。
僕は1st.のこのアルバムが一番好き。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村