Joyride

For the people who want to go somewhere, not here!

Category: ブログの事 (page 1 of 2)

ライク・ア・ローリングストーン

 

 

先日、48歳になった。

GWに帰省した先でお袋と大喧嘩して、家に帰って来たら来たで妻と大喧嘩。なんでオレはこうなんだ、と凹んでいたら、それを見兼ねた訳でもないんだろうが、息子が小遣いで誕生プレゼントを買って僕に贈ってくれた。

優しい奴だよホント。こんないい男いない。それに幾らか励まされ、妻と娘に僕が今置かれている状況を少しだけ話したら気分も多少落ち着いてようやくフラットな気持ちでキーボードに向かえる様になった。けど、地獄のようにヒリヒリしたメンタルのGW明けだったなあ。

もういい歳なんだからもう少し強くならないとな、とは思うのだけど、生来の器量なんてそうそう変わるモンでもないんだろうね。これでも少しづつは変わっているとは思うんだけど、歯がゆく思う事も多い。
こればかりは焦っても仕方ないんだろうけど。

 

— 

 

僕は年齢的に言えば人生の折り返し点はとうに過ぎていて、これからどういう生活を送るか、真剣に考えなければならない時期にある。
そういう事について、実は数年前から少しづつ準備を始めていた。人生の終盤をいかに生きるか、についての僕なりの準備だ。ふたりの子供にきちんとした教育を受けさせ、世に送り出し、さらに自分が老いてから必要以上にふたりに迷惑をかけない備えをする事。書いてしまえば簡単な事だけど、実際にやるとなると今の世の中では中々に難しい。

特に年が明けた辺りからは具体的にその事に関わってくれる人も何人か出来、いやーやっぱり出来ませんでした、じゃ済まない状況になってきている。
直接窓口になってくれている人は、僕の顔を見るたびに「おー頑張ってるか?いいか、事故、揉め事、喧嘩、全部ダメだからな、分かってるな?よろしく頼むぞ!」と言ってくる。
うっす、分かってます、よろしくお願いします、と返すものの、正直に言うとその件でも最近はかなりナーバスになっている。

先日、書類の類は苦労して全て集め終えたから、簡単な話、後は時期が来るまで家の中に引き篭もってじっとしていれば済む話ではあるのだ。ただそれでは生活が立ち行かないし気も滅入るから、仕事にも出るし気分転換にバイクにも乗る。

ただ、弱ったメンタルのせいもあるのだろうが、流石にバイクで遠出をする気分じゃなくなってきた。いくら気を付けていても万が一があるのが世の常だ。運転に関しては自信も自負もあるけど、避けられるリスクは避けたい。ここで失敗をしでかしたら、僕の家族だけではなく多くの人に迷惑がかかる。
ちょっとまだ、敢えてボカして書かざるを得ないんだけどね。

 

なので、2台の単車は最近はもっぱら、精々隣町のラーメン屋まで行くアシとして程度の活躍しかしていない。あ、ベスパは通勤にも使ってるか。でもその程度。

 

ここ数年の新年の抱負が無理しない、だったり、頑張らない、だったり、柄にもなく元旦に神社で安全祈願をしたりしてたのは実はこの事があっての事だったのだ。

 

たまに食べる美味しいラーメンが今の僕のストレス解消法。

 

美味しいラーメン、大好き。

 

でもなあ、あまり縮こまってばかりいるのも面白くないし、気分もだいぶ良くなってきたから、天気のいい日に安全な道を選んで遠出するかも。岩手は今が一番いい季節だからね。
正直プレッシャーはきついけど、何とかやり抜けるんじゃないかという自信もあるんだよね。根拠ないけど。でも、今までだってヘビーな状況を何度もかいくぐって来てるしね、そこは自分を信じるしかない。まあぼちぼちやります。

 

— 

 

 

以前動画をシェアしたDrop’sのヴォーカル、中野ミホさんのソロライブ。
この曲もすごくいいね、誰かに褒めて欲しいって、ある種の人間にとっては根源的な欲求だと思う。使ってるギターはギルド。渋い。
しかし中野ミホさん、パワフルな歌だな〜。すごく痩せてて背も小さいのに、それを全然感じさせない存在感が凄い。大好きなシンガーです。

 

「転がる石には苔むさず」

 

あの記事で、僕はDrop’sというバンドがカッコいい、という事を足がかりにして僕なりの芸術についての所感を書いた。
その後、別の記事にディランの歌を貼り付けてそれを翌日読み返した時にこの言葉を思い出し、その瞬間に全身から汗が吹き出した。失言に気付いた時にかくのと同じ種類の汗だ。

なんという事だ。こんな根本的な事を忘れていたとは。

あの記事で、僕は決定的な部分で決定的に誤った記述をした。
個々の作品が僕にとっての杭になることはあっても、芸術家その人自身が杭なのでは決してない。そんな事は基本のキじゃないか。いや、もちろん人そのものがあの文章で書いたような杭の様に、芯のある、ブレない方は多くいるし、そういう人に僕は敬意を払う。でも少なくとも、ロックンロールなんてものに関わる人を表すために使っていい表現では絶対になかった。その類の偶像崇拝が招いた不幸な出来事を僕自身何度も見てきた筈じゃないか。

 

大事な事なので繰り返す。芸術家その人自身が杭なのではない。芸術家が骨身を削ってつくった「作品」が僕にとって杭になる事がある、という事だ。
芸術家その人は全くの自由だ。転がろうが漂おうが。

 

あの記事のあの記述は、恐らくこのblogを始めて以来最大の誤りで、あんな記述をしてしまった自分を心底恥じた。
今更書き直す訳にもいかないので、ここに訂正する事にする。

誤・Drop’sのヴォーカル、中野ミホさんの佇まいにはそんな杭になれる風格が漂っている。
正・Drop’sのヴォーカル、中野ミホさんの佇まいにはそんな杭の様な作品を作る事ができる風格が漂っている。

元記事にも追記しておきました。

 

薄々気付いていたけど、きっと今は僕自身が転がっていないんだろうな。だからこういう文章も無意識のうちに書いてしまう。今日の記事だって前半は流浪とは対極の話だしね。
はぁ。やっぱバイク乗らなきゃダメだな。それが怖かったらせめて自転車に乗ろう。

 

 

 

 

 

 

 

昨日、関東で大雪だった事をニュースで見た。映像や画像で見るとかなり積もったみたいだね、東京の自動車なんてスタッドレス履いていないのも多いんだろうから、あれだけ降れば交通は麻痺するんだろうなぁ。
ベイブリッジの上で立ち往生するクルマが続出して通行止めになったというニュースも目にした。北国の人間なら誰でも知っている事だけど、橋の上は地熱が伝わらないから寒くなると真っ先に凍るんだよね。積もった雪も融けづらい。地熱どんだけパワーあんだよ、って冬になるといつも思う。

 

普段降らない関東であれだけ降ったって事は、北国ではさらに降るという事。御多分に洩れず盛岡でも昨日の夕方から結構強めの雪が降り続いて家の前の道路はこの有様。20cmくらい積もったかなぁ?
盛岡ってそんなに雪が多い土地ではないから、これだけまとまった雪が降るのは年に数度。それでも今年は例年より少し少ないかな?という印象だけど、昨年一昨年が極端な暖冬だったから寒さも身に染みるし雪の量も多いと感じる。

 

さっき、ちょっと雪が小降りになってきたから玄関先の雪かきをささっとやってしまった。
我が家の玄関先なんてクルマ1台分プラスαくらいの面積しかないけど、湿った重めの雪を払うのは一仕事だ。腰を痛めないように膝の屈伸をしっかり使って払う。

 

我が家の除雪グッズはこれ。まあ一般的な奴です。左側のブルドーザーのブレードのおもちゃみたいな奴が素晴らしく使いでが良く、凄い効率で雪かきが出来る。
この他、もっと広い面積の雪を払わなきゃならない向きには「スノーダンプ」と呼ばれる、スコップとソリが合体したような道具もあって、北国のDIYショップには冬になるとこれらのグッズが大量に並べられる。西の方の人がその様子を見ると本当に目を丸くしてびっくりするらしいね、アレ何よ???って具合に。

 

そんな今シーズンなので、クルマもバイクもなーんにもしていない。クルマの洗車ひとつしていない。家の裏に停めてあるベスパはこの有様。それこそ去年の冬は極端な暖冬だったから乗ろうと思えば乗れたんだけど、キャブ周りがバラバラだったから不動状態だったのよね。
今年はこの雪だから、SRは勿論ベスパにも乗れないな、危なくて。SRは間もなく車検だから次の休みにエンジンだけでも掛けてやろう。

という訳でネタがないんです。だからこんな天気の話題をダラダラと書いているんです。はぁ、冬やっぱ嫌だわ。

 

— 

 

このblog、記事を書くたびに更新通知を各種SNSに飛ばしていたんだけど、思うところあってそれをやめた。
特にFacebookには更新通知だけは全体公開でアップしていたので、僕の実名でネット検索をかけるとFBのアカウント経由でこのblogに辿り着ける状態だった。

それが文章を書く上で自らに課したルールだったんだけどね。実名で書けない事は書かない、どころか、友達や同級生、親戚に読まれても構わないものしか書かないというのが。
まあそのルールを変更した訳でもないんだけど(blogにもアルファベットでは本名の記名がある)、もう少し自由に書きたいなあ、という欲求が芽生えてきて。
SNSに更新通知を飛ばす事って、半ば強制的に人の目に触れるような状態にする事じゃない?読みたい人だけが自主的にアクセスしてくれればいいのかなぁ、って思ったのもあり。
そういう意味では、何と言うか、本当に万人に向けてじゃなくて、多少差障りのある事も書きたいなぁって思いの発露だったりもしたんだよね。

WordPressのアプリで、簡単なアクセスログを見る事が出来て。もちろん誰が見てるなんて事は分からない(し、知りたいとも思わない)んだけど、訪問者(ユニークユーザー、以下UU)の数と表示回数(ページビュー、以下PV)、参照元が分かる。
曰く、平均するとこのblogの一日のUUは30人程度、PVはその1.5掛けくらい。UUの約2/3はサーチエンジン経由で、1/3はブックマークしてくれている方(ありがとうございます)。特に太いコンテンツも無く、更新頻度も高くない日記blogなんてこんなモンでしょう。
というか、今日の記事なんてもちろんそうだし、例えばベスパを修理したという記事でも内容はあくまで日記で、資料的価値は全くないblogだからね、何かを調べたくて検索して訪れてくれた方には申し訳ない気持ちになる時もある。

でもたま~に、僕が書く文章を気に入ってくれたのか過去記事を遡って読んでくれる方がいるみたいで(そういう日はUU数に対してPV数が増えるから分かる)。ありがたい事です。
つか、それだけで十分っす。千人に一人なのか一万人に一人なのか分からないけど、そういう人がこの世にいるって知る事が出来るだけで嬉しいっす。そんなあなたの為に書くっす、僕。
もうちょっと更新頻度上げたいなぁと思いながら、一旦書き始めるとこの通り長くなるんでね。まあぼちぼちやります。

 

 

最近良く観る動画。
まぁ昔は、なんと言うか、ロックンロール・スター的だったりアメリカのワーカー的だったりなマッチョなカッコ良さに憧れてた時もあったんだけどね、ある時オレって結局「もやし」だよなあって気付いてから無理するのは止めた。素行は良くないけど不良ではないしね。
フガジなんかがピンとくるってのはそういう事なのかな、って。理想を語る為に理屈をこねる、みたいなさ。そういう意味では割と親近感を覚えるバンド。
しかしこの動画のイアン・マッケイ滅茶苦茶テンション高いなー。演奏上手いし。うん、これはカッコいいもやしだ。

 

 

 

 

 

 

そろそろ復活

 

僕が住んでいる岩手県にもようやく遅い春が来た。朝晩はまだ冷えるけど陽射しのある昼間は暖かく過ごしやすい。やっぱり暖かくなると気分もいいね、太陽の光を身体が求めていたのを実感しさえする。

 

借りている激安レンタルサーバーがシステム移行メンテナンスをするという連絡をくれたのが数日前。
で、23日の未明から早朝にかけて作業したらしいんだけど、その日にこのblogにアクセスしてみるとテーマやらサイドバーやらの表示は正常にされるもののテキストと画像が表示されてない。げ!

 

以前tDiaryというプラットフォームでblogを運営していた時もこのシステム移行メンテナンスのタイミングで表示出来なくなってWPに移行したという経緯もあるのでね。鬼門というか軽くトラウマのようになっていた。またこのタイミングかよ、って。
このサーバー、今の感覚でも十分安いし使い出した十数年前は破格の安さだった。その分技術的なサポートは一切無し。
今でもサポート無しのルールは変わっていないので、こういう有事の際にはスキルのない僕のような人間は往生することになる。

 

早速懇意にしているらつ腕プログラマに連絡すると、.htacsseがどうとかPHPがどうとか何やら僕には訳のわからない呪文のような言葉を言葉を並べている。僕も一応入れているプラグインが当たっていないかどうかくらいは試してみたんだけどそういう問題でもなかったようで、プログラマ女史に丸投げする事に。

 

と、翌日にプログラマ女史からLINE。少しいじったら直ったとの事。早速手元のiPhoneで確認すると、おお!直っている!持つべきものはやはり友達。ありがとう。
オレにはこのサーバー敷居高すぎんだよな、と弱音を吐くと、らつ腕女史は「この値段でここまで勝手に弄れるサーバーとか逆に凄いよ〜」と余裕のご返事。やはりプロは凄いね。

 

メンテナンスの成果か、このblogの表示も少し速くなったよう。なんでもストレージがSSDになったとか。
まあ僕としてはこのまま心穏やかに接する事が出来れば何もいう事がないんだけど。

 

 

という訳でまた書く事が出来るようになったこのblog。親父の事があってからちょっとテンションが下がっていたんだけど、ぼちぼち去年の更新ペースに戻してもいいかな、と思っています。
ネタはたまっているからね〜、ベスパは相変わらずお不動様なんだけど。

それでは来月からまた週イチ更新を目指して頑張ります。とりあえずSRネタかな。

 

 

 

 

もうゴールデンウィークに入っている人も多いのだろうか、盛岡の街中も他県ナンバーの大型バイクが連なって走っているのに出くわす。
ああ、僕もロングに出たいなあ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ

Older posts

© 2018 Joyride

Theme by Anders NorenUp ↑