昨日、関東で大雪だった事をニュースで見た。映像や画像で見るとかなり積もったみたいだね、東京の自動車なんてスタッドレス履いていないのも多いんだろうから、あれだけ降れば交通は麻痺するんだろうなぁ。
ベイブリッジの上で立ち往生するクルマが続出して通行止めになったというニュースも目にした。北国の人間なら誰でも知っている事だけど、橋の上は地熱が伝わらないから寒くなると真っ先に凍るんだよね。積もった雪も融けづらい。地熱どんだけパワーあんだよ、って冬になるといつも思う。

 

普段降らない関東であれだけ降ったって事は、北国ではさらに降るという事。御多分に洩れず盛岡でも昨日の夕方から結構強めの雪が降り続いて家の前の道路はこの有様。20cmくらい積もったかなぁ?
盛岡ってそんなに雪が多い土地ではないから、これだけまとまった雪が降るのは年に数度。それでも今年は例年より少し少ないかな?という印象だけど、昨年一昨年が極端な暖冬だったから寒さも身に染みるし雪の量も多いと感じる。

 

さっき、ちょっと雪が小降りになってきたから玄関先の雪かきをささっとやってしまった。
我が家の玄関先なんてクルマ1台分プラスαくらいの面積しかないけど、湿った重めの雪を払うのは一仕事だ。腰を痛めないように膝の屈伸をしっかり使って払う。

 

我が家の除雪グッズはこれ。まあ一般的な奴です。左側のブルドーザーのブレードのおもちゃみたいな奴が素晴らしく使いでが良く、凄い効率で雪かきが出来る。
この他、もっと広い面積の雪を払わなきゃならない向きには「スノーダンプ」と呼ばれる、スコップとソリが合体したような道具もあって、北国のDIYショップには冬になるとこれらのグッズが大量に並べられる。西の方の人がその様子を見ると本当に目を丸くしてびっくりするらしいね、アレ何よ???って具合に。

 

そんな今シーズンなので、クルマもバイクもなーんにもしていない。クルマの洗車ひとつしていない。家の裏に停めてあるベスパはこの有様。それこそ去年の冬は極端な暖冬だったから乗ろうと思えば乗れたんだけど、キャブ周りがバラバラだったから不動状態だったのよね。
今年はこの雪だから、SRは勿論ベスパにも乗れないな、危なくて。SRは間もなく車検だから次の休みにエンジンだけでも掛けてやろう。

という訳でネタがないんです。だからこんな天気の話題をダラダラと書いているんです。はぁ、冬やっぱ嫌だわ。

 

— 

 

このblog、記事を書くたびに更新通知を各種SNSに飛ばしていたんだけど、思うところあってそれをやめた。
特にFacebookには更新通知だけは全体公開でアップしていたので、僕の実名でネット検索をかけるとFBのアカウント経由でこのblogに辿り着ける状態だった。

それが文章を書く上で自らに課したルールだったんだけどね。実名で書けない事は書かない、どころか、友達や同級生、親戚に読まれても構わないものしか書かないというのが。
まあそのルールを変更した訳でもないんだけど(blogにもアルファベットでは本名の記名がある)、もう少し自由に書きたいなあ、という欲求が芽生えてきて。
SNSに更新通知を飛ばす事って、半ば強制的に人の目に触れるような状態にする事じゃない?読みたい人だけが自主的にアクセスしてくれればいいのかなぁ、って思ったのもあり。
そういう意味では、何と言うか、本当に万人に向けてじゃなくて、多少差障りのある事も書きたいなぁって思いの発露だったりもしたんだよね。

WordPressのアプリで、簡単なアクセスログを見る事が出来て。もちろん誰が見てるなんて事は分からない(し、知りたいとも思わない)んだけど、訪問者(ユニークユーザー、以下UU)の数と表示回数(ページビュー、以下PV)、参照元が分かる。
曰く、平均するとこのblogの一日のUUは30人程度、PVはその1.5掛けくらい。UUの約2/3はサーチエンジン経由で、1/3はブックマークしてくれている方(ありがとうございます)。特に太いコンテンツも無く、更新頻度も高くない日記blogなんてこんなモンでしょう。
というか、今日の記事なんてもちろんそうだし、例えばベスパを修理したという記事でも内容はあくまで日記で、資料的価値は全くないblogだからね、何かを調べたくて検索して訪れてくれた方には申し訳ない気持ちになる時もある。

でもたま~に、僕が書く文章を気に入ってくれたのか過去記事を遡って読んでくれる方がいるみたいで(そういう日はUU数に対してPV数が増えるから分かる)。ありがたい事です。
つか、それだけで十分っす。千人に一人なのか一万人に一人なのか分からないけど、そういう人がこの世にいるって知る事が出来るだけで嬉しいっす。そんなあなたの為に書くっす、僕。
もうちょっと更新頻度上げたいなぁと思いながら、一旦書き始めるとこの通り長くなるんでね。まあぼちぼちやります。

 

 

最近良く観る動画。
まぁ昔は、なんと言うか、ロックンロール・スター的だったりアメリカのワーカー的だったりなマッチョなカッコ良さに憧れてた時もあったんだけどね、ある時オレって結局「もやし」だよなあって気付いてから無理するのは止めた。素行は良くないけど不良ではないしね。
フガジなんかがピンとくるってのはそういう事なのかな、って。理想を語る為に理屈をこねる、みたいなさ。そういう意味では割と親近感を覚えるバンド。
しかしこの動画のイアン・マッケイ滅茶苦茶テンション高いなー。演奏上手いし。うん、これはカッコいいもやしだ。