Joyride

For the people who want to go somewhere, not here!

Month: 10月 2016

最近のSR

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-13-59-53

最近ベスパにばかりかまけていてあまりblogに登場しなかったSRだけどぼちぼち乗っています。と言っても事故の修理でひと月くらい入院していたから確かに今年はあまり距離走ってないんだけど。一番好きな季節に乗れなかったからね〜、まあ仕方ないけど。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-8-52-18

お世話になっているショップのツーリングに参加したり…

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-12-57-10

ラーメン食べ歩きしたり…

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-13-02-33

ここ数年で盛岡も美味しいラーメン屋がすごく増えた。回り切れないくらい行ってみたいお店がある。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-13-59-00

家から30分くらいの所に御所湖っていうダム湖があるんだけど、その湖畔からの景色。遠くに岩手山が見える。まだ紅葉は少し早いかな。#iPhoneのパノラマ機能で撮影。どういう仕組みになっているのかさっぱりわかんないけどよく撮れるモンだね。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-14-12-10

ショップのツーリングは県北を、珍しく200km以上走った。他県から毎回参加している方もいて、青森から参加した方は集合場所まで200km、みんなで200km、帰路200kmの合計600kmを一日で走るのだそうだ。すげえ。僕も昔は下道オンリーで一日500kmとか余裕で走っていたけど今はもう無理だ〜、休み休みで一日300kmが限界なような気がする。

それでも家を出てから集合場所までの距離を含めて250km弱走ったんだけど、ハイパープロのフォークスプリングとナイトロンのリアショックできちんとセッティングが出された足回りのお陰か疲労は少なかった。そんなに飛ばさなくても、ギャップを越える時に身構える必要がないというか。ホント全然違うモンです。
そうそう、どうでもいい話なんだけど、あまり飛ばさないでまとまった距離を走ったから燃費という奴を初めて測ってみたのね、したら何と33.4km/lという驚愕の数値が出た。スーパーカブかよ。笑ってしまった。

 

でも以前のセッティングよりもかなりかっちりしているので、今履いているタイヤ(DUNLOP TT100、前3,00-18、後3,50-18)だと特にフロントの外径が大きい気がする。もっと純正に近い径でシャープに走った方がらしいのかな、と。
という訳で休憩時間に他の参加者が履かせていたタイヤをチェックして回る。台数が集まる時の醍醐味ですな。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-9-54-55

これが僕が今履いているダンロップTT100。これグリップも程々でパターンもカッコいいんだけど減りがかなり早いんだよね、リアはこのままいくと5,000kmくらいで丸坊主になりそう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-9-54-44

同じダンロップのK300。パターンはセミクラシックでカッコいい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-9-55-18

これはブリヂストンのバトラックス。主治医には乗り方含めてこれがいいんじゃない?と勧められたんだけど、何故かイマイチそそられないんだよな…

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-9-56-03

同じブリヂストンのアコレード。クラシック風を意識したパターン。横幅が少し太い?

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-02-9-55-04

これはIRC製。型番ド忘れ。これもクラシカルなパターン。履いてみるとなかなかいいらしいけど、僕の芸風じゃないかなあ…

 

とりあえず今回チェックしたタイヤの中ではK300が一番そそられた。オーナーに使用感を聞いてみたところ、TT100ほどグリップしないけど癖がなくていいタイヤだとの事。ふむふむ。今後の参考にしよう。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-14-14-20

天気が良かったので今日もぶらりと走ってきたんだけど、コンビニで一服つける時はもうホットコーヒーの季節だね、この季節には初めてM65着て走ったんだけど大失敗。首元と袖口から冷たい風が入ってくる。
で、やっぱりまだ怖さが抜けない。特にK察。捕まって切符切られたら人生設計狂うんでね、当分ゆっくり走ります。つか、ゆっくり走っても楽しいバイクで良かった。もっと速いバイクに乗ってたら僕絶対にそれなりにスロットル開けるからね〜

 

さて、今シーズンももうあとひと月あまり。時間見つけてぼちぼち走りましょうかね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

Vespaのシフトの硬さ修理

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-01-15-22-14

先日無事に路上復帰を果たしたベスパET3だけど、病床についていた間に春先にやっつけ修理?したシフト操作の重さがぶり返して乗れないでいた。せっかく頑張ってエンジンを直したのに乗れないのは悔しいので腰を据えてこの部分を直すことに。

この部分をバラすのも初めてだし構造も良く分かっていないから腰は漬け物石のように重かったが、まあバラしてグリスアップしてやれば動きも良くなるだろうという事で作業開始。事前にネットである程度調べた構造から頭の中で組み立てていた工程に従って進めていく。
まずヘッドライト、スピードメーターを外す。スピードメーターはヘッドライト下の長いビスを外して上に引き上げ、ツメで嵌っているケーブルを外すとフリーになる。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-01-14-11-43

昔はこういう部分をバラす時はメモを取って配線の色などを記録しながら作業したものだけど今はスマホでパチリ。便利と言えば便利だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-01-14-21-29

次にウィンカースイッチ、ウィンカー本体の配線を外してハーネスを引き抜き、ヘッドライトハウジング内でシフトワイヤーを留めているプレートとシフトシャフトを固定しているピンを引き抜く。シフトワイヤーはプレートに残したまま、引き抜かずで大丈夫だった。安堵。

ここまでは想定していた作業でサクサク行ったんだけれど、クラッチワイヤーでつまずく。ワイヤーを抜かずにレバーを外してシフトセレクターをフリーにしようとしたのだけれどワイヤーのタイコが引っ掛かって外れず。仕方ないのでクラッチワイヤーを引き抜いたけど、コレ元に戻せるのかね?買い置きしていなくって再使用しなければならないんだけど、先端がささくれていたら途中で引っ掛かって挿入出来ないよね。一応抜く前に先端をニッパーで切っておいたけれど。不安。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-01-15-22-32

ここまでやってやっとバラバラ。書くとさらっとだけどここまで1時間以上かかってます。ハンドル両端にウィンカーがあるタイプのベスパはこのようにインナーパイプが通っていて、このインナーパイプにウィンカーをマウントする格好になっているようだ。仕組みは日本車からは想像も出来ない様な造り。面白い。で、このパイプがアウターとカジっていて動きが悪くなっていたので、カジりを洗浄してグリスアップ。おお、仮組みしてみるとヌルヌル動く。快感。

後は外したのと逆の順序で組み付けていくのだけれど、シフトワイヤーを留めているプレートとシャフトを固定するピンを入れるのに難儀する。試行錯誤の末、リアタイヤをジャッキアップで浮かしワイヤーを操作してミッションを1速に入れるとスペース的に作業しやすい事を発見。これもしかしてTipsなのかなあ?でもそういうの知らないしね、手探りでやるしかない。ET3で同様の作業をされる方はあらかじめシフトを1速に入れてから作業するといいかも。

そんなこんなで昼過ぎに始めた作業がようやく終わったのが5時過ぎ。試走してみると、クラッチの遊びが少な過ぎるけどシフト操作は今までにない軽さ。パワーがあるET3には多いと言われるシフト抜けもなくサクサク決まる。外したヘッドライトやウィンカーにも動作不良はない。歓喜。
クラッチ調整もやっちゃいたかったがもう日没の時間なので後日に。ベスパのクラッチ調整って大変なんですよ、やった事ある人ならわかると思うけど。クラッチワイヤーにもアジャスター無いからエンドのボルト留めのタイコの位置を動かして遊びを調整するんだけど慣れないとそれだけで一仕事。しかし陽も短くなったなあ。もう10月だもんなあ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-28-18-22-39

東北では秋刀魚が旬。一尾98円とかで三陸産の新鮮なのが買える。今年は脂が乗っていて大変美味。型は少し小さめかな?時間を楽しむには一番いい季節、目一杯楽しまなければ。オチオチしていると長い冬がやってくる。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

© 2018 Joyride

Theme by Anders NorenUp ↑