Joyride

For the people who want to go somewhere, not here!

Month: 2月 2016 (page 1 of 2)

読了「竜馬がゆく」

写真 2016-02-29 16 59 12

全8巻。僕にとっては読了というか読破と言った方がいい文字量。読んだ読んだいっぱい読んだ。仕事の合間に読み進めて3ヶ月以上かかった。でも本当に面白かった。

言うまでもなく幕末の志士、坂本龍馬を題材にした小説。龍馬が竜馬なのは作者の司馬遼太郎さんの想像が多分に含まれているからなのか。いずれ立ち位置的には「真実を題材にした小説」なんだろな。このタイトルからも司馬さんの誠実さみたいなものが感じられる。

いくら小説だからとは言え、龍馬がとんでもなくスケールの大きな人だったんだろうなって事は至る所からひしひしと伝わってくる。もっと若い頃に読んだら僕の人生ももうちょっとマトモだったのかも、なんて思う位、この歳になって少し恥ずかしいけど、感銘を受けた。
まあ昔から大した読書家ではなかったけど、若い当時は当時で面白い長編を読んだっちゃあ読んだんだけど。今思い返せば。青春の門とか深夜特急とか。若い頃の人格形成には随分影響したんだろうな、今考えると。お陰で変な大人になっちゃったけど。

この本によると、龍馬は次のような言葉を人生訓にして幕末の乱世を生き抜いたらしい。
「われ死する時は命を天にかえし、高き官にのぼると思いさだめて死をおそるるなかれ」
龍馬は手帳に書き留め携帯し、自戒の言葉としていたとか。
要は、生きる意義は事を為すにあり、という意味で、実際あの時代をその言葉の通りに生きた。遂にそういう視点で自分の周りの世界を見ることが出来なかった僕には少し眩しい言葉だった。ホント、この言葉だけでも多感な若い頃に読みたかったな、と思った。

今、自分にとって「事」とは何ぞや?と考えてみても、子育ての事くらいしか思いつかんもんな。それだってもう随分片付いてる、というか、そんなに親の頭を悩ませるような子供達じゃないから命がけって感じじゃないしね。
ホントよく出来た子供達です。むしろ早くも子供達から教えてもらう事もある位。

 

さて、次は何読もうかな。この本読んでた間に読みたい本結構たまってたんだよな。

 

追記:今年は司馬先生没後20年なんだそうです。この機会に皆さんも是非。僕も飛ぶが如くとか読みたいけど、全10巻は読み始めるのに勇気が要ります。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

パソコン直った

写真 2016-02-23 14 08 39

先日、実家から貰ってきたパソコンが無事使える状態になった。
原因はメモリで、Windows7を動かすにはこいつが積んでいた2GBじゃ足りなかったみたい。4GBに増設してやったらなんの事はない、滅茶苦茶快適に動作するようになった。嬉。

メモリはヤフオクで中古を探して。2,000円しない位だった。そんなに壊れるモンでもないしね、変にバルクの買うよりもメーカー品の動作確認済み、返品保証付きのものを選んでオクでポチっとした方がいい様な気が僕はする。
先月買ったブーツ、Yahooショッピングで買ったんだけど、その際に貰った期間限定のTポイントがたくさんあったのでそれを使ってかんたん決済。ヤフオク、かんたん決済の手数料が無料になって使いやすくなったなあ。

写真 2016-02-16 2 29 51

で、メモリを探していた時にオクでふと目に留まったのが中古HDD。こいつに使えるサイズで7200rpm、250GBの出物を発見。やはり2,000円位。2,5inchのHDDで7200rpmのって数少ないんだよね、一度使ってみたかった。まだ期間限定Tポイントも残っていたので購入。中古HDDは怖いけど、大事なデータは何一つ保存しないPCなので問題なし。壊れたらSSDでも買うよ。つか、20年近くパソコン使ってるけど、HDD壊れた経験ないんだよね。ラッキーなだけかな?
買ったのは東芝のMK2556GSYって型番の奴だけど、音静かだなぁ~ガリガリってシーク音殆どしない。動作も気持ち速くなったかな、起動なんてメインマシンのiMac(Mid2011)よりも全然速いからね、まあ余分なソフト入れてないせいもあるんだろうけど。

写真 2016-02-16 3 11 34

で、そのHDDをフォーマットしてまた新規にWindwsをインストール。もう慣れたモンです。壁紙を「太陽の塔」の画像にして(好きなんです)、余っていたMicrosoft製のインテリマウスを接続。必要最低限のソフトだけインストールして無事使える状態になりました。めでたしめでたし。

写真 2016-02-18 17 48 08

Windowsにはタスクマネージャーという、CPUとメモリの使用状況を表示する機能があるんだけど、それで見てみると、何もソフトを起動させていない状態でメモリを2,6GBくらい常時使っている状態のよう。こりゃ2GBじゃ全然足りないわな。CPUも常時50%くらい働いているようだけど、これはグラフィックもメインCPUで扱っているからなんだろうか。iMacで見ると通常時はCPUは全然仕事していないんだよね。詳しくは分かりませんが。

直ってから10日くらい経つけど、家では可愛くてこいつばかり使っています。持てるパワー全開で走る旧いクルマみたいで使っていて気分がいい。スペック的にOSは7がギリだろうけど、言い換えれば7が使えるうちはこいつも使い続けられるって事だからね。
ちゃんと手をかけてやればちょっと古いPCも現役で使えるんだというお話でした。そりゃ新しい方が性能はいいのは当たり前なんだけど。クルマなんかもそうなのかな、いずれ僕は道具をこういう風に使うのが好きだなぁ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

中古バンパー到着

写真 2016-02-12 15 42 44
ヤフオクで中古で見つけたクラウン用のバンパーが届いた。やはり年式が古いからなのか、そうそう市場には出てこないみたいで。あまり納得いくブツじゃな かったんだけど、ここで呑気に気の利いた商品が出品されるのを待っていたら修理がいつになるか分からないので半ば仕方なく決めたのだ。
新品の値段を考えたら素材としては高い金額じゃなかったんだけど、物がでかいからなのか配送所止めでしか送ってくれないとの事だったので、凹んだクラウンで運送業者の営業所まで引き取りに行く。荷台に積めるかどうか一抹の不安はあったけど、このクラウン全幅は所謂5ナンバーサイズ(1690mm)なんで、リアシート倒せばいけるべ、という期待のもととりあえず向かう。

営業所に着くと、まあ大層な大きさのダンボール箱が僕を待っていた。事務所にどうもお世話様でした〜と声を掛け、積み方開始。

写真 2016-02-12 10 55 56

うん、入ったね。

写真 2016-02-12 10 56 15

おお〜、ぴったりギリギリ入りました。でかいステーションワゴン最高。荷室はリアシートを倒せばほぼフラットになるので、身長173cmの僕は布団を敷けば結構快適に眠れそうだ。こりゃ家追い出されたら車中生活だな。

写真 2016-02-12 15 42 59

そ の足で修理を取り次いでくれる修理工場に持ち込み、緊張の現状確認。うん、再塗装は間違いなく必要だけどやはり素材としては悪い買い物じゃなかったな、割れてしまったウィンカーも一緒に付いてきたし。致命的な痛みはない。バンパー下部の黒い素地の部分に若干擦り傷があるけど車高低いしボディに着けてしまえば見えなくなるだろう。一番の難点はださいコー ナーポールが付いている事。当然取り付け穴は埋めてもらうつもりで、職人さんにも可能かどうか確認済みなんだけど、この穴埋め分工賃って結構だよね。まあ仕方ないけど。

で、先程工場から電話があって、見積もりも出ました。僕のシロウト見積もりとほぼ同じ額を提示され、お願いする事に。なんか、ただカラーコード通りに吹くんじゃなくて現物と出来るだけ色合わせてくれるみたいなので(この時点でやっつけ仕事する職人さんじゃない事が分かります)、今は下地作ってもらっている最中です。それが終わり次第、代車準備してもらって入庫するという段取り。

無事に修理が済んだら綺麗に洗ってやろう。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

Older posts

© 2018 Joyride

Theme by Anders NorenUp ↑