Joyride

For the people who want to go somewhere, not here!

Month: 7月 2015

にほんブログ村ランキングに参加してみる事にしました

ブログランキング・にほんブログ村へ
今まで何年も細々とやってきたこのblog(結構な量の過去ログは現在読めない状態だけど)。殆どリアルな友達だけしか閲覧していなかったのだと思う。更新したら都度FacebookとTwitterにはその旨を流していたけれど、WordPressのアクセス解析によると、アクセス数は記事を更新した日で20位、それ以外だと一日2~3とか。最近は特に何かに特化した内容な訳でもなく、物事を深く掘り下げる訳でもなかったので、この程度の内容の、「Webに公開しているFacebook」的なコンテンツの日記blogのアクセス数としてはまあこれが妥当な数字なんだろう。

tDiaryでやってた頃もこんな感じのアクセス数だったんだろうけど、アクセス解析なんてやってなかったからあまり気にならなかった。でもこうやって具体的な数字で数を示されると…やっぱり少し寂しい。いくら半分以上自分の為に書いている「日記」だとは言え、わざわざWebに上げているからにはやはり人に見てもらいたいのが人情というもの。特に僕は一旦書き始めると文章が長くなる傾向があるので、結構時間もエネルギーも使うんだよね、昔から長い間更新しないで放置、なんて事を繰り返していたのは、アクセスが少なくて労力に見合うモチベーションが得られなかったんだろうな。

そこで、この度、当blogをにほんブログ村ランキングに登録してみる事にしました。多少のアクセス数アップとblogに向かうモチベーションの維持を目指します。ブログ村には様々なカテゴリがあるんだけど、悩んだ末「40代の生き方」カテゴリに登録することにしました。当カテゴリの皆様、よろしくお願い致します。

リアルな友達だけに向けてだけじゃなく、オープンな場所で少し書いてみます。今後、文章の最後にブログ村のバナーを貼るんで、記事が面白かった時だけでも構わないんでポチっとクリック応援お願いします。
#クリックしてもらうと、このblogの「ブログ村へのinポイント」が上がり、ランキングの順位が上がります。まあただそれだけの事なんだけど、順位上がるとモチベーションも上がるんですよね。人間なんて単純なモンで。
##特に怪しいリンク、とかでは断じてないんで、安心してクリックやタップしてもらって構いません。アドセンス広告の類でもないので、クリックしたところで誰に何の報酬も発生しません。ただの人気投票みたいなモンなんで。

それではよろしくお願いします。
↓↓↓このバナーをクリックですよ~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

エイジング/アンチエイジング

写真 2015-05-07 19 24 42

今年の盛岡の梅雨はまるっきりの空梅雨で、さっぱり雨が降らないどころかまるで真夏の様な気温の日が続いている。梅雨明け宣言もまだ出ていないというのに日差しも完全に真夏のそれで、仕事の合間にクルマの傍で一服点けていると、太陽からの光線とアスファルトからの反射熱に押しつぶされる様な感覚に陥る。

そんな、ちょっと早い暑気にあてられたのか、昨日から少し体調が悪い。目眩と倦怠感があって、普通にしていても少しくらくらする。流石にまだ夏バテには早いと思うけど、加齢のせいなのか体力が落ちているのを実感する。めっきり無理出来なくなったしね、身体を酷使したらその分しっかり休まないと後からてきめんにリバウンドが返ってくる。

クルマとバイクの洗車、バイクのキャブレターのリセッティング、自転車のタイヤ交換等色々やりたい事はあるんだけど、こんな日は無理せずにコンビニコーヒー飲みながら家の中で文章書きをするのがいい。ソファーに寝っ転がって読書、ってのもいいんだけど、読書って結構お金かかるんだよね、読み終わったら次の本買わなきゃならないし。なんて、古本しか買わない癖に大した出費じゃないんだけど、文章打つのにはとりあえずはコストかからないからね。

体力の衰えを補うのもあり、日頃の運動不足を解消するのもありで、時間を見つけてはウォーキングに出る様にしている。時速6kmちょいで5km位のいつものコースを一時間弱歩く。信号を避けて選んだ往復のコースなんだけど、身体が十分に暖まった復路はランニングで帰ってきたりもする。健康の為にウォーキングやらランニングなんて、若い頃はおっさんの象徴の様に思えて忌み嫌っていたけど、まさか自分がやる事になるとはね、なんて自嘲しながら汗をかいている。

ガキの頃、ローリング・ストーンズってロックバンドが大好きで(っていうか今でも好きなんだけど)。でも僕が好きになった頃のストーンズはすっかりスタジアムロックになってて、ヴォーカルのミック・ジャガーはせっせとフィットネスに精を出していた。そうでもしなきゃ何時間もステージで歌う事出来ないんだなって今になれば分かるけど、浅はかな若造だった僕には何だかカッコ悪く見えて、酒やタバコで不健康にガリガリに痩せてるギターのキース・リチャーズの方が好きだった。不健康に見えるキースに憧れて、飯の代わりにきついタバコをふかし空腹を紛らわせてた。そんな生活してたら痩せるのは当たり前で、当時はリーバイスの501は28インチを履いていた記憶がある。それでも身体は動いたんだからやはり若かったんだろう。

生きとし生きるもの、根本的には加齢には争えない。老けこまない為の努力は結構だとは思うけど、それでも身体の代謝は落ちてくるし白髪も額の皺も増えていく。僕は今年で45歳になったけど、一昨年辺りからそれを痛感するようになった。で、そんな自然の摂理に無理に抵抗はしていない。白髪も染めたりしないしね。時の流れと共に徐々に衰えて死んでいくのが生き物の定めなのだから。

だから、巷のアンチエイジングブームについては僕はあまりいい印象を持っていない。歳をとるという当たり前の事に対して過剰に、恐怖心に近いものを刷り込んでいるように思えるから。僕はデニムが大好きなんだけど、デニムは履き込めば履き込むほどに色が落ちていく。大切に扱ったデニムはその分カッコよく「育つ」。所謂エイジングだ。人間もそんな風にカッコよく育っていけばいいんじゃないか。そんな風に思う。道具だってギターだって使い込めば傷も付く。でもそれって真面目に仕事した(生きた)って証でもあるでしょ?ガンガン使い込んで、手入れさえキチンとしてやればいいのかな、って。そういうスタンスの方が僕はストレス感じないかなあ。

さて、少し体調も良くなってきたから少しウォーキングにでも行ってきますかね。言っても手入れ、大事ですから。

© 2018 Joyride

Theme by Anders NorenUp ↑